寿堂

日々自分が体験してきた出来事の備忘録です。

2018年お正月、インフルエンザB型体験談

今回は2018年、年明け早々に、インフルエンザにかかった体験談です。

 冬休みの経過をタイムラインで書いていきます。

 

 

12月31日:実家の大掃除。昼過ぎに終わらせて正月の間の買い物やらをした後、夜は実家の庭で家族みんなでバーベキュー

 

1月1日:朝からいろんな量販店の初売りセールを見て回る。この時、パソコンが買い時な気がしてきて後半は家電量販店ばっかりに寄ってもらう事になりました。

 

1月2日:朝から夫を連れ出して、半日かけてお店を巡ってようやく納得のいくモノを見つけ、念願だった新パソコンを買いました!(もちろんカードで)

 

1月3日:夫が友人たちと新年パーティーと称して徹夜で麻雀しに出かけたのでヒマです。
一日中ネコ様とゴロゴロ…

f:id:sasanakko:20180116225210j:plain

インフルエンザ発症

1月4日:午前中に洗濯物を済ませて、郵便局に行ってといった感じで、これといって普段と変わりなく過ごす。
午後から新パソコンの設定を夫がやってくれるというので、データのお引越しの準備の為に外付けHDDにバックアップをとる。

13時 :お昼を食べ終えて一息付いてると身体の節々に痛みが。でも新パソコンを目の前に鼻歌まじりでテンションマックス。気づかないふりをした。

14時 :なんか寒気がする。ちょっとテンション上げすぎたかなぁ・・・
夫がパソコンの設定をする中、テンション高い私はマシンガントークを続けて夫の妨害をする。

15時: あれ?目の前の新パソコンに興味があるはずなのに、ちょっと横になりたいかもしれない。テンションがもたなくなってきた。

16時 :夫がパソコンの設定に集中しているので、こっそりとネコ様の横で寝っ転がりながら熱をはかる。37.6度。

17時 :ネコ様と一緒に横になっていたのが夫にバレる。大人しくなったと思ったら作業を丸投げして休憩してる妻。
正直に熱が出たと報告。ちょっと呆れ気味に『パソコンの設定はやっておくから寝てなさい』となだめられる。この時夫は、はしゃぎすぎて疲れたのだと思ったに違いない。
私もそう思って自分に呆れたくらいだ。

19時:食欲はすごくある。はしゃぎすぎて熱出すとか恥ずかしすぎー。市販の薬を飲んで早めに寝る事にした。

 

 

1月5日:朝から節々が痛い。熱は38.6度。ん?はしゃぎすぎて熱?

8時:とりあえずスープを飲んで市販の薬を飲む。

10時:熱が37.5度に下がった。熱下がったし病院は大丈夫か。

12時:熱が下がったはずなのに、寒気がする。38.0度にあがっていた。

13時:出勤は9日からだから、今日病院に行って薬をもらえば3日もあれば治るだろう。病院に行く事にした。

15時:病院に行く前に熱をはかったら38.3度。すでにフラフラだったので、すぐ順番が来そうな小さめの病院を選んだ。
順番が来て先生を見るとマスクをしていなかった。先生に病状を話すと『インフルエンザB型っぽいね。今年は多いんだよねーはぁ⤵︎』とため息をつかれながら、検査のために鼻に綿棒を入れられる。めちゃ痛い。
検査結果を待っている間に、奥から先生と看護婦さんの声が聞こえる。
どうやら検査についての話みたい。


先生『あーこれ線見えるね。これ見えるよね?』
看護婦さん『んー』
先生『え?見えるでしょ!』
看護婦さん『あー、ですね』
…線ってなんだろうとか思っていると、診察室にもう一度呼ばれ、先生にリトマス紙みたいなのを見せられて、線が見えるかどうかを聞かれる。
インフルエンザの時は線が見えるらしいのだけど、私には何も見えない。
私『え?どこですか?』
先生『見えるでしょ。Bの所にうっすいの』
私『見えないんですけど、、、』
先生『これは見えるの!!あなた症状からしてB型だから。インフルエンザなの!』
私『???』
先生『インフル用の薬出すから飲んでね。明日には熱下がるから』
という事でインフルエンザB型と診断されました。
明日には熱は下がると言っていたのに、解熱剤が10回分も出ました。

17時:夫にお粥を作ってもらい、食べたら美味しくて、おかわりをして、袋のポカリを常備していたので明日の事も考えて大量に作って、がぶ飲み。早めに寝ました。

1月6日:熱は37.8度。あいかわらず身体中の節々が痛い。
食欲があったけど食材がなくなってきた。夫は明日は出かけたいと言っている。
何もないと辛いので夫にお願いしてスーパーに連れて行ってもらう。ネギとお肉とうどんで明日を乗り切ろう。
また夫にお粥を作ってもらって、ポカリを飲みまくる。身体中が痛くて咳が止まらないので寝付けないと駄々をこねたら、夫がリビングに布団を移動してくれた。録画してあったドラマをネコ様と一緒にずーっと見ていた。結局1日中37度台の熱のまま。

f:id:sasanakko:20180116225156j:plain

 食欲がなくなる

1月7日:朝から下痢になる。たぶんポカリ飲みすぎた。あいかわらず37度台の熱。夫は外出してしまい、自分でご飯の準備をする。前日まであった食欲が急になくなって、せっかくうどんを作ったけど半分もたべられなかった。薬を飲む為に1杯のうどんを1日かけて食べた。そしてまたずーっとドラマを見ていた。ネコ様が側にいてくれた。暖かい。

 

1月8日:まだ熱が37度台。夫がまたお粥を作ってくれた。あれ?味がしない。ご飯の味がわからなくなってしまった。胃がもやもやして味がわからないのでご飯を食べる気がしなかった。このままだったらどうしよう。明日から出勤なのに。

f:id:sasanakko:20180116225144j:plain

 

熱が下がる

1月9日:夫は仕事始めだったので、朝早くに家をでた。7時に起きた私の熱は36.8度。あ、仕事行ける!
体調は万全ではないが、もそもそと準備をする。すると突然、夫から電話。どうしたんだろう?今仕事中のはずなのに。


夫『今から帰るから!』
私『え?どうしたの?』
夫『心配だから半休もらったよ』
なんと夫は妻の心配をして会社を早退してくれたのでした。
私『熱下がったよー、仕事の準備しちゃったよー』
夫『なーんだ。じゃあ暇になったし遊びに行ってくるね』
私『なんでやねん!』
夫は妻の心配をするふりをして会社を早退して遊びに行くつもりだったのでした。

そんなやりとりをしている間に、そういえば今私が勤めている会社はインフルエンザの出勤停止の規定があったのを思い出す
電話して見る。やっぱり出勤不可だった。次回くる時は出勤可の証明書を持ってきてくださいとの事。12日まで休みをもらった。

やたらテンションが高い夫が帰ってきた。私の心配もそこそこに、いそいそと出かける準備をする夫。
熱は下がったけど、仕事休む事になったから看病してとお願いしてみる。ガッカリされた。そりゃもうわかりやすくガッカリされた。
けど結局「愛する妻の為やしね!」とわかりやすく、そりゃもうわかりやすくアピールしながらも一緒にいてくれた。ありがとう。
咳がうるさいせいか、ネコ様は一緒に寝てくれなかった。泣

 

1月10日:夫はさすがに仕事に出かけた。熱は36.2度。もう完全に熱は下がったようだ。でも未だに味がわからない。胃が気持ち悪い。今日も1日ドラマを見続ける。夜に熱をはかると熱が35.1度。え?下がりすぎじゃない?ちょっと不安を覚える。ネコ様が側にきてくれない。寂しい。

 

1月11日:熱は35.3度。体の痛みは消えたけど、貧血のようなフラフラ感。今日も1日ドラマ三昧。胃がもやもやするけど、咳はだいぶおさまり、ちょっとずつご飯が食べられるようになってきた。ポカリを少なくしたらお腹の調子がよくなってきた。時々ネコ様が側に来てくれた。うれしい。

インフルエンザ完治 

1月12日:熱は35.8度。このままさがり続けたらどうなるかと思った。病院に出勤許可証をもらいにいった。先生がものすごい咳をしていた。あからさまに風邪を引いていた。そういえばまたマスクつけてないじゃん・・・つい言いそうになったけど言わなかった。


以下診察内容。
先生『いつまで休みたい?』
私『え? えっとー、じゃあ今日で。』
先生の開口一番の言葉がこれですよ。一瞬、質問の意味がわかんなくてあたふたしちゃいました。
先生『他に症状は?』
私『喉がちょっと痛いです』
先生『喉はまだはれてるね。』
診察といいつつ、完全に自己申告制です。
先生『薬多めにだしとくか』
私『もう治りかけてるので薬は大丈夫です』(お金かかるので)
出勤許可証の感染期間には5日から12日までと記載してもらいました。
診断の結果は完治です!
相変わらず胃がもやもやするけど、ご飯の味が徐々にわかるようになってきた。

 

まとめ

私は中学の時インフルエンザになったけど、その時は熱が39度もあがって日記もつけてなかったし、記憶があまりないんです。
今回はB型だからこんな感じだったのでしょうか。
そういえば、一緒にいた夫はピンピンしてとっても元気でした。
後から聞いた話では年末から5日にかけては体調悪かったらしいのですが、徹夜で遊びにいったりしてたので説得力無いです。


先生は、明日には熱は下がるからと言ってたけど下がらず、解熱剤10回分。マスクしないで咳まき散らかしてるし、薬多めにだそうとするし。インフルエンザなのに、いつまで休みたい?ってそんなのでよかったのだろうか。最後は完全に先生を信用してなかった私です。
まとめというより愚痴になってしまいました。
先生ごめんなさい。お世話になったから感謝しなくては!

私の側から離れていったネコ様達は今では、すっかり元どうり!テレビを見る時は側にいます。ちょっと重いけどうれしい

 f:id:sasanakko:20180116234415j:plain

とりあえず1週間かかりましたが何とか復活しました。
辛かったけど、終わったあとはいい思い出です。
インフルエンザの話題が出たら、このブログを見て出来事を思い出そう。

そういえば、新パソコンは全然さわれてません(;ー;)
1週間ほぼ掃除できてないので、これから家の中を立て直さねば!

 

今回は2018年早々に、インフルエンザにかかった出来事でした。

太もも