寿堂

日々自分が体験してきた出来事の備忘録です。

30代男子お菓子作り奮闘記(トマトゼリー編)

今回はお菓子づくり初心者の夫がトマトゼリーを初めてつくってみた時の体験談です。

 

大量にいただいたトマトを消費すべく、お菓子づくりにハマり中の夫がトマトゼリーを作ってくれました。

1回目

f:id:sasanakko:20170614094706j:plain


初めて作ったにしては見た目は悪くありません。なかなかじゃないかと一口食べてみたら。。。
「なんだこれー!青臭い!食感もなんかおかしい!」
トマトの皮が固まってチクチクします。ゼラチンも均等に固まってなく、ジュルジュルした感じ。
味もトマトの青臭さが濃く出てしまい、ゼリーとしてはとても残念なものでした。

 

2回目

f:id:sasanakko:20170614094801j:plain


トマトは湯むきして皮をとったらいいんじゃないかな?とアドバイス
青臭さを消す為にと100%のオレンジジュースをわざわざスーパーで買ってきて少し足してました。それは残りを自分で飲みたいだけじゃないかと思いつつ、暖かく見守ります。
すると劇的に変化です。
「ん?結構いける!でもまだ食感が、、、」
味はオレンジジュースの効果があって、青臭さは無くなりました。しかし、ゼラチンが綺麗に固まってなく、ムラのある食感に。何でだろうと首を傾げながらゼラチンの箱の注意書きを見る夫。すると突然「あぁ、これや!」とさけびました。
聞くところによると、ゼラチンを入れたあとも煮詰めていたのが原因だったそうです。

 

3回目

f:id:sasanakko:20170614094901j:plain


100%オレンジジュースがなかったので(夫が全て飲んでしまった)、なっちゃんで代用です。
そして注意書きを守って、火を止めてからゼラチンを溶かし入れる夫。
「ちょっとざらっとしてるけど、味はいい感じ!」
ちゃんとゼリーになってきました!しかし、惜しいことにトマトの果肉がかなり残っていてゼリーとは言い難いモノに…

 

そして4回目

f:id:sasanakko:20170614094946j:plain



ゼラチンを入れた後のトマトを粉ふるいでこす夫。ありもので何とかしようとする姿勢は立派ですが、洗うの大変じゃないか?それ。
しかし何も言わず暖かく見守ります。後片付けも夫がやるので。
かくして、見事にプルプルしたゼリーが誕生しました!
やはり混ざりきらないのか、グラデーションになっていますがちゃんと固まっています。

f:id:sasanakko:20170614095035j:plain


「おいしい!!ちゃんとトマトの味がするけど青臭さがなくて、甘すぎずさっぱり、上の層はちゅるんっと食べれて、下の層はしっとりとした感じで2つの食感が楽しめるレベルの仕上がり!」

夫の試行錯誤の末、4回目にして大成功のゼリーができました!
1回目のを食べた時は、正直ここまで進化するとは思ってなかったので驚きです。

 

まとめ


オレンジジュースでかなり味が変わります。オレンジジュースの甘さによって、ハチミツの分量を変えた方がよさそうです。
最初は自分で食べるのも憚られる出来でしたが、お客様にも出せるようなゼリーを作る事に成功しました!
このゼリーは我が家の殿堂入りレシピとなりました。

 

今回はお菓子ずくり初心者の夫がトマトゼリーを初めてつくってみた時の体験談でした。