寿堂

日々自分が体験してきた出来事の備忘録です。

お掃除ロボットアクロを使用した体験談です

今回は、お掃除ロボットアクロを使用した体験談です。

 お掃除ロボットアクロを手にいれた経緯はこちら

sasanakko.hatenablog.jp

 以前からずっと欲しかったお掃除ロボットをようやく手に入れました!

 

  使い始めてから5ヶ月、とっても大活躍しています。

我が家での呼び名は「アクロ君」です。そのまま^^;

  

f:id:sasanakko:20170305133527j:plain

 アクロの魅力 

 

 まず一番の魅力は他のお掃除ロボットと違い、ウォーターサーバーの下の部分に収納出来ることです。

ウォーターサーバーとセットでレンタルすると専用の土台が付属しています。

充電器は台座の中にセットできるので、充電中はウォーターサーバーの下の部分に収納出来て邪魔になりません。

そして、充電が切れると自動で充電器を探して戻ります。もちろんリモコンのHOMEボタンで戻す事も出来ます。

 

 

f:id:sasanakko:20170305133631j:plain

 機能について 

 動くパターンは、「グルグルお掃除モード」「ランダムお掃除モード」「かべぎわお掃除モード」「ジグザグお掃除モード」「自動お掃除モード」の5種類です。

最初は色々使ってましたが、最近では自動お掃除モードで落ち着きました。アクロ君が予測不能な動きをするので可愛いです。

 

 

 故障した場合 

 アクロ君が来てから3ヶ月経った頃、右側の回転ブラシが動かなくなり、掃除をしたり取り付け方の確認をしましたがなおらず、修理の電話をする事にしました。

(1年間はメーカの保証対象)

説明書を見ながらどこに電話をすればいいか確認しましたが、詳細がわからずコスモウォーターのフリーダイヤルに電話。

一通り状況を説明して話を聞いてみると…

修理は行っておらず交換対応。新しいアクロと一緒に古いアクロ用の返却用梱包材が送られてくるようです。

その時、新品のアクロの付属品一式が届くけど、それはそのまま貰ってしまって良くて、壊れた方は本体のみの返却で良いとの事(付属品の返却は不要)

もちろんヤマトの着払い伝票を付属してもらえるので、返却にお金はかかりません。

次の週には電話で伝えられた通りの一式が送られて来て、あっという間に新しいアクロ君2号が届きました。

さっそく壊れたアクロ君1号を箱に詰めて送り返しました。若干手間はかかりましたが、アクロ君2号との生活が始まりました。

 

f:id:sasanakko:20170305133727j:plain

 ゴミフィルターが今まで使っていた分と新しく届いた分で2つになったのでちょっぴり得した気分!

 

【良い点】

・吸引力が強い。(ネコの毛や髪の毛やホコリをごっそり取ってくれます)

・自動で充電器に戻る(リモコンでも可能)

ウォーターサーバーの下に充電器がしまえる(生活感が出ません)

ウォーターサーバーと一緒に契約すれば2000円で手に入る。(解約時アクロは返却不要)

・ダストボックスが水で丸洗いできる(フィルターは購入して交換もできます)

 

【悪い点】

・段差に弱い。玄関の段差で落ちてしまったりマットに乗り上げて止まったりと、ちょっとした段差に弱いです

・力が強い。(勢いがすごく壁にガンガンアタックしてます。)

・音がうるさい(一緒に動かすとテレビの音が全然聞こえません)

・ローラー部分に髪の毛が巻きついてなかなか取れない(髪が長い方がいるご家庭は注意です)

 

 まとめ 

アクロはネットでも数万円で売っていますが、ウォーターサーバーと一緒に契約した方がお得なように思います。

ウォーターサーバーを解約してもアクロは返却不要なので、送られてきたその日から自分のもの!

私は、なかなか充電器に戻れずうろちょろするアクロ君を見てるのが楽しいのですが、結構時間がかかった挙句の果てに力尽きて止まってる時もあるので、人によってはもどかしく思うかもです。

音が大きいせいで、我が家のネコ達はアクロ君が動き出すと一目散に逃げて姿が見えなくなっていましたが、最近ではじーっと監視して近くによると逃げるを繰り返しています。敵かどうか見極めてる所なのかもしれませんね。

一度故障して交換してるので今後がちょっと心配ですが、ネコの毛、髪の毛、ホコリの除去にはこれからも期待大です。

f:id:sasanakko:20170305133810j:plain

汚くてすいません…。充電が切れるまで2時間弱お掃除した結果です。

フィルターと本体の両方からゴミが飛び出てます。普段の掃除ちゃんとしててもこれだけとれる!アクロ君すごい!

私が掃除サボってるわけではないよ!

 

今回はお掃除ロボット「アクロ」を使用した体験談でした。